JAP ONLINE SHOP NEWS

【特集:BARBARA】


「BARBARA」の物語については、
その世界を妄想(=創造)するYOU-KOが、
『月の初めはバーバラのお話』として、
メルマガなどで語っていますが、
今回は第三者的に「BARBARA」というブランドについてお話を少し。

「BARBARA」は2002年に誕生したJAP工房のオリジナルブランドです。
その世界観が最初に語られたのは同じ2002年に発行された
「JAP工房作品集」(グラフィック社刊)の中。
5ページにまとめられた絵本風デザインの誌面は、
現在では再編集したものを、WEBサイトで見られます。



キャラクターや世界観を表現しているのは
もちろんジュエリーシリーズ。
プッシー・バット族の女王バーバラ、その一族、家臣、
敵対する悪の女王ラフレシア─────
バーバラ星の奇妙な生き物たちが
リング、ペンダント、ブレスレット、ピアスなどになっています。

Queen Barbara Ring
バーバラ星の女王であり、物語の中心となる「Queen Barbara」


Princess Marie Barbara Jr.
『月の初めはバーバラのお話』の語り部「Princess Marie Barbara Jr.」

Barbara Princess Knight Lapis
プリンセスを守る騎士団隊長の「Lapis」


Parasite lip
悪の女王ラフレシアが放つ「Parasite lip」

Lip&Binding Knight
その「Parasite lip」と騎士との格闘「Lip&Binding Knight」

Dream Eater
夢を食べるモンスター「Dream Eater」

Barbara Drop Petal 
風の妖精「Silfeed」

などなど。


↑妄想中のある日のYOU-KO


「BARBARA」がおもしろいのは、
ジュエリーに留まらず、
さまざまな商品展開をしていること。




JAP工房の守備範囲であるバッグ、Tシャツは言う及ばず、
バーバラ展ではスイーツ、カクテル、キャンディなども登場。




しかも、スイーツについていたチョコレートの原型は
ジュエリーと同じ彫金師、阿光によるもの。
ジュエリーと同じようにちゃんとワックス原型まで存在したんです。



さらにガラス作家、永井煌晟氏とコラボレートしたグラスやガラス製ペンダント、
グルーヴのプーリップとコラボレートしたドールもあります。




まぁこうした商品展開もYOU-KOの妄想では想定内(妄想内!?)なのかも知れませんが。


↑YOU-KO@ガラス工房。「BARBARA」は妄想とともに、行動力も必要なのだった・・・(笑)。

単なるジュエリーとしてだけでなく、
ドップリと世界観を楽しめるのが「BARBARA」。
YOU-KOの果てしない妄想に今後もご期待下さい。

テーマ:シルバーアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド