JAP ONLINE SHOP NEWS

【誕生石:9月 サファイア】



9月の誕生石はサファイア。

◆サファイア(Sapphire)<和名:青玉>

サファイアの宝石言葉は、誠実、貞操。
語源は、ラテン語の青色から来ています。


伝説と聖書の中のサファイア

古代ペルシアでは、空の深い青は、
サファイアで覆われている大地の色が反射していると信じられていました。
また、旧約聖書の出エジプト記には、
神がモーゼに伝えた十戒を刻んだ石がブルーサファイアで、
神の意志を伝える石として、最上級の価値を与えています。
古代インドでも、サファイアは「空のようだ」と、形容され、
天空にまつわる逸話が多く語り継がれてきました。


クールダウンの石・サファイア

サファイアはカっとなりやすい人に効果が大きいと言われています。
外的な災難から身を守り、不純な考えも取り除いてくれます。
不貞を見抜く力もあり、かのナポレオンの妻ジョセフィーヌの移り気も
サファイアのお守りを身につけてから治まったとか。
そんな力と神から授かった知恵と愛、
そして予言力が備わっていると考えられたサファイアは、
聖職者が身に着けていました。


JAP工房がお勧めする9月の誕生石・サファイアを使ったジュエリー

JAP工房のブランドの中でも、
サファイアを多く使っているのはなんと言っても、[BARBARA]です。
バーバラの世界観にサファイアが大きく関わっているからです。

でも、まずご紹介するジュエリーはこちら。
ブランド[The Planet Paramita]から
tpp1204_02.jpg

[CIRCLE PARAMITA DROP SMALL]

パラミータを象徴するサークルパラミータが両面に配置され、
その頂上にそれぞれサファイアがセットされています。
片方はルビーですが、実はルビーとサファイアは同じコランダム系の宝石。
双子の姉弟のような関係です。
サークルパラミータのパワーを
サファイアの姉弟の力で増幅させます。

[BARBARA]からは
サファイアを守護神とするナイトのシリーズ。

Pussy Knight Ring
[Pussy Knight Ring]

Pussy Knight Jr. Ring
[Pussy Knight Jr. Ring]

プッシーナイトとナイトジュニアは女王バーバラの近衛兵です。

そして、2012年の新作。

Barbara Princess Knight Lapis
[Princess' Knight - Lapis -]

甲冑を身につけ双剣を携えたナイトとは異なる出で立ちのプリンセス・ナイトは
プリンセス・バーバラの騎士団=『Lazuard LiLi Cros - 天空のユリ十字 -』の隊長。
その名も、“ Lapis - ラピス - ”。
ラピスは宝石としては12月の誕生石ですが、
その昔、青い石はすべてサファイアと呼ばれていたことも有るそうです。
その性か、今もラピスを9月の誕生石とする場合が有るようです。


そして、最後は誕生石を主題としたドロップペタルのシリーズから、
今回はバーバラをアレンジしたトップ。

Barbara Drop Petal
[Drop Petal Barbara]

ドロップペタルの大きめのサファイアが、
バーバラの冠のサファイアをより引き立てます。


●余談

1998年の映画「タイタニック」で
沈没船から引き上げらた裸婦のスケッチに登場する大きなハート型のペンダント。
本編で大活躍するペンダントですが、
深い透明の輝きを放つそのペンダント“璧洋のハート(Hearts of the Ocean)”のことを
筆者はサファイアだと思っていましたが、
あれはダイアモンドの設定らしいですね。
にも関わらず、実際は52カラットのサファイアだったとか。
当の“璧洋のハート”はダイアナ妃基金競売で
3.5ミリオンドル(約3億5000万円)で競り落とされたということです。
因に世界一大きなサファイアは、
563カラット(112.6g)あり、
アメリカの大富豪モルガン家の手を経て、
現在は、アメリカ・ニューヨークの自然史博物館に所蔵されています。
どのくらい大きいのでしょう?




テーマ:リング・ネックレス・ピアス・イヤリング - ジャンル:ファッション・ブランド