JAP ONLINE SHOP NEWS

次のページ

【THE PLANET PARAMITA 新作 「炎の眼」】




「THE PLANET PARAMITA」の新作は「炎の眼」。
リングとペンダントトップの2種類をラインナップします。
シルバーだけでなくオリハルコンを使用したバージョンも用意し、
組み合わせによって、それぞれ3つのバリエーションがあります。

オリハルコンとは
「古代ギリシア・ローマ世界の文献に登場する、
銅系の合金と考えられる金属である。
最も有名な例としてプラトンが
『クリティアス Κριτίας (Kritias)』の中で記述した、
アトランティス ’Ατλαντίς (Atlantis) に
存在したという幻の金属(Wikipediaより)」

と説明されているだけで
明確な基準がある金属ではありません。

JAPでは、ある特殊な製法によって作り出したものを
「オリハルコン」と呼んでいます。
赤茶色でアンティークな風合いを持ち、
どれ1つとして同じ色彩、光沢がないのが特徴です。
以前より一部の作品で実験的にオリハルコンを取り入れてきましたが
今回の「炎の眼」で本格的にジュエリーに採用しました。



PARAMITA

赤い眼が強烈な個性を発揮している
リングの「炎の眼」は、
Gorgon's Eye」と似ていますが
より複雑なデザインへと進化、発展させたもの。
石以外の金属部分を4つのパーツで構成しています。

PARAMITA PARAMITA

まるで見つめているかのような
ガーネットの赤い眼はとても神秘的。
古来より世界各地に“眼”をモチーフとした
さまざまなお守りが存在していますが、
この「炎の眼」からもそんな雰囲気が感じられます。

PARAMITA PARAMITA

石以外はすべてシルバーのバージョン(TPP-R-113-S)
眼のまぶたをオリハルコンにしたバージョン(TPP-R-113-SO)
リングの装飾をシルバーとオリハルコンで組み合わせたバージョン(TPP-R-113-0)
の3バージョンがあります。


PARAMITA

炎の眼 ペンダント」は
JAP史上最もワイルドなジュエリー。
恐竜の爪の化石を型取って
装飾を施したペンダントトップです。

PARAMITA PARAMITA

サメの歯もアクセサリーなどにしますが
この迫力はその比ではありません。
なんてったって、
中生代白亜紀(約7500万年前)の
肉食恐竜ヴェロキラプトルの足の爪ですから!

しかも単にワイルドなだけではなく、
有機的な装飾によってエレガントさも兼ね備えています。
ワイルドなファッションだけでなく、
ドレッシーな装いにもよく似合います。

PARAMITA PARAMITA

石以外はシルバーのバージョン(TPP-N-417-S)、
装飾部分をオリハルコンにしたバージョン(TPP-N-417-SO)、
ツメをオリハルコンにたバージョン(TPP-N-417-O)の
3バージョンがあります。

金属チェーン、革紐、どちらにもフィットしますので
お好みに合わせてセッティングしてください。



↑丸カンがついているので
そのままチェーンや革紐を通してご使用できます。



↑丸カンにドラゴンテイルを組み合わせれば
さまざまな種類のチェーンに対応。



↑「THE PLANET PARAMITA」のドラゴンヘッドがついた
チョーカー、ペンダントをすでにお持ちであれば
ペンダントトップの組み替えだけ。



↑P-CHAINを組み合わせたカスタム仕様も可能です。

個性的なだけでなく
強烈なエネルギーが伝わってくる「炎の眼」のリングとペンダント。
身につけたときの満足感はもちろん、
所有感も満たしてくれることでしょう。









テーマ:シルバーアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

次のページ